資産運用の基礎を学ぼう!

転職エージェント

転職活動をする時に
転職エージェントを利用する人が増えています。
転職エージェントは厚生労働大臣の許可を受けた
民間の職業紹介所のことで、正式名称は
「有料職業紹介事業所」と言います。
以前は「人材バンク」や「人材紹介会社」と
呼ばれていましたが、 最近では「転職エージェント」と
呼ぶことが多くなってきているようです。

転職エージェントを利用するには登録をする必要があります。
その後担当のキャリアコンサルタントに
希望の職種や さまざまな条件を伝え
自分に合った企業を 探して紹介してもらいます。

キャリアコンサルタントは転職希望者の相談に乗ってくれたり、
履歴書の書き方や面接のアドバイス、
企業との面接の日程の調整や労働条件の交渉など、
さまざまなことを無料でサポートしてくれます。

これだけのサポートを無料で受けることが出来ますので、
非常にありがたいサービスですが
利用出来ない場合もあるようです。

短い期間に何回も転職を繰り返しているなどの理由がある場合、
転職エージェントの登録を拒否される場合もあるそうです。





非公開求人って?

世の中に出回っている求人情報は
全体の約2割だというのはご存じですか?

あとの約8割を知るにはどうしたらいいのでしょう。
一般的に求職活動する上で私達はネットで
求人サイトで情報を集めるのが大半だと思います。
この提示してある情報は全体のほんのわずかです。
この非公開求人を知るには転職エージェントなどのサービスに
登録することによって閲覧が可能になります。

ではなぜ非公開求人が存在するのでしょうか。

非公開求人とはさまざまな理由で公に出来ない求人です。
例えば、時間がないや予算がない
などと言った求人も そのうちの一つです。

大抵の場合、求人誌で求人掲載をする場合
依頼してから 一ヶ月程度かかります。
時間を無駄に出来ない...早急に欠員補充がしたい といった求人は
提示せずエージェントに委ねられることが多いのです。

また、新規事業や新商品開発のプロジェクトメンバーの募集などは
ライバル会社に求人を知られたくない為、極秘で求人を募ります。

TOP 外貨MMF 社債
FX 株式投資 美容
食文化 金融 転職

Copyright (c) 2012 資産運用の基礎を学ぼう! All right reserved.