資産運用の基礎を学ぼう!

スワップを利用する!

FX取引には、銀行預金で言うところの・・・
金利にあたる「スワップポイント」が貰えます。

このスワップポイントを稼ぐこと目的とした、
FX投資をスワップ運用といいます。

スワップポイントは、
スワップ・スワップ金利と呼ばれることもあります。
このスワップは毎日受け取ることが出来ます。

通貨ペアの2つの国の金利によって、
スワップポイントは決まってきます。ドル円という通貨ペアの場合、
米国と日本の金利が当然関係してきます。

2つの国の金利差が大きければ、
当然スワップポイントもたくさん貰うことが出来ます。

金利といっても色々な金利があります。
一般に「政策金利」と呼ばれる銀行間の短期金利のことを指します。

各国の中央銀行が誘導する金利のことです。
中央銀行はこの金利を操作し、お金の流れを調節している訳です。

例えば先ほどのドル円の場合だと、米国4.5%で、
日本が0.1%の金利の場合、その差が4.4%もある訳です。
だいたいこれに相当する金利がもらえるということになります。

またスワップは初心者にもおすすめのFX取引といわれています。

その理由の一つが長期的な運用で利益を得るため、
短期投資に多い、プロトレーダーとバッティングしないことや、
ローリスク・ローリターンで資産運用が出来るからです。

この条件で運用ができるのは、実は日本ならではなんです。

というのは、日本円というのは今とても金利が低いですよね?
1年預けて。0.01%なんていう「超低金利」です。

しかし、諸外国の金利を見てみると、、
低いところでも1%から、高いところだと10%なんてところもあります。

そして、初心者がFXを始めるときは、
たいてい「日本円で外貨を買う」というところからスタートです。
つまり「超低金利な日本円で、高金利な外貨を買う」ということです。

スワップポイントとは、買った外貨を保有することで
「金利差が毎日スワップポイントとして手に入る」という取引です。

日本円という超低金利外貨を元にした場合、
大抵の外貨を保有しているだけでスワップポイントが貰えるのです。

ですから、初心者にスワップトレードがおすすめできるのは、
日本ならではということになるのです。


TOP 外貨MMF 社債
FX 株式投資 美容
食文化 金融 転職

Copyright (c) 2012 資産運用の基礎を学ぼう! All right reserved.