資産運用の基礎を学ぼう!

正しい洗顔を

吹き出物ができてしまう主な原因は、
「肌の汚れ」と「乾燥」が原因です。

まず、肌の汚れについて。

「朝と夜、顔を洗うだけでは足りないの?」というと、
そういう意味ではありません。

洗い方が問題なのです。

肌の表面の汚れは洗顔フォームでこするだけで十分落ちますが、
毛穴の汚れはそれだけでは落ちません。

きちんと毛穴を開いた状態で、
洗顔フォームの泡を利用して汚れを吸着してやる必要があります。

これができていないと、
吹き出物の原因となる汚れが溜まっていくのです。

特に夜の洗顔の前には湯舟につかり、
汗をかくことで毛穴を開いた状態で、
しっかりと泡立てた洗顔フォームを利用して顔を洗いましょう。

次に乾燥ですが、吹き出物ができると
クリームなどを塗らずに乾燥状態にしたくなりますが、
これは逆効果です。

できてしまった吹き出物は避けて、
他のところは普段よりもしっかり目に保湿する必要があります。

吹き出物が出来易い人は、
乾燥肌用の基礎化粧品を使ってみるのもよいかと思います。

ガッツ

せっかく良いクレンジング製品を使っていたとしても、
その洗顔方法が間違っていたら、
逆に肌にダメージを与えて老化を早めてしまいます。

スキンケアの方法は、インターネットで探せばたくさん出てきますが、
どれもが正しいわけではありません。

自分に合っていなければ正しいとは言えません。

まず洗顔前に手も綺麗にしておく必要があります。
手が汚れていては、クレンジングをしても顏に効果はないでしょう。

それから、クレンジング剤はケチらずにたっぷり泡立てましょう。
泡立てネットが便利ですね。
その泡は、肌の上で円を描くようにつけるようにします。

指や手で洗う、というより泡で洗う感じです。

間違ってもゴシゴシと擦るような洗い方はしないことです。
肌にダメージを与えることになります。

洗い流す時にはぬるめのお湯にすることを心がけましょう。

たぶん、自身が思っているよりも
温度は低めに設定した方がいいと思います。

熱すぎると、肌の油分を取りすぎてしまい、乾燥してしまうからです。

TOP 外貨MMF 社債
FX 株式投資 美容
食文化 金融 転職

Copyright (c) 2012 資産運用の基礎を学ぼう! All right reserved.