資産運用の基礎を学ぼう!

正しい洗顔の方法




最近よく肌年齢という言葉をよく耳にします。

肌年齢とは文字通り肌の年齢のことで、
実際の年齢のことではありません。

シワやシミなど肌の衰えや老化の状態を年齢に表したもので
実年齢より肌年齢が低い場合もあれば高い場合もあります。
肌年齢を進ませる原因には加齢の他にも紫外線や乾燥、
食生活などがあります。

紫外線による肌の老化のことを「光老化」と言いますが、
肌老化の一番の原因と言われています。

ですから、紫外線対策は肌年齢をストップさせるためには
とても大切なことのようです。

紫外線対策以外にも、正しい洗顔の方法で
肌年齢を遅らせることは出来るそうです。



美しい肌になる、保持するためにはスキンケアはとても大切です。
スキンケアは洗顔が基本になりますが、
洗顔料や洗顔の仕方にも注意が必要です。

洗顔料は洗顔ソープや洗顔石鹸や洗顔フォーム、
洗顔パウダーやジェル状などいろんな形状のものがあり、
また乾燥肌や普通肌、脂性肌、敏感肌など
さまざまな肌質にあったものが数多くあります。
自分の肌に合ったものを使用しましょう。

ですから肌トラブルを避けるためには
自分の肌にあった洗顔料を選ぶことが大切です。

洗顔方法ですが、洗顔料を泡立て優しく洗うようにします。
しかし肌の汚れを落とすために、洗浄力の強い洗顔料を使用したり、
ゴシゴシと刺激を与えるのはよくありません。

すすぐ際のお湯の温度は体温に近い
またはそれより低い温度のお湯ですすぐようにします。
温度の高いお湯ですすぐと、洗顔料だけではなく
肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

逆にあまり低いと毛穴が開かず
汚れが落ちにくくなってしまいます。

洗顔後に水気をとる時には、
タオルで優しく押すようにして水気をとります。
その後、化粧水で水分補給をして、
乳液やクリームなどの化粧品で保湿をしましょう。

洗顔後のたっぷりの水分の補給と保湿は、とても大切です!

TOP 外貨MMF 社債
FX 株式投資 美容
食文化 金融 転職

Copyright (c) 2012 資産運用の基礎を学ぼう! All right reserved.